テーマ:野球

チャベス・ジュニア@ドジャースタジアム

 フリオ・セサール・チャベス Jr.(メキシコ)が、ロサンゼルス・ドジャースの公式戦で始球式を務めたみたい。 http://www.fightnews.com/Boxing/chavez-jr-throws-first-pitch-49080#more-49080  マニー・パッキャオも昨年だったか、サンディエゴ・パドレスの…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

野球生活>拳闘生活

 定期号編集作業、例年以上に有望選手が多い大学生の全国大会他の国内野球、メジャーリーグのレギュラーシーズンに、開催中のドラフト、昨年ドラフトで1位指名を受けた投手のメジャーデビュー・・・・  なんてこと等々、容量が少なくなってきているアタマではカバーしきれないくらいの“野球生活”没頭中。  7日から9日にかけて行われてり「M…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヤンキースタジアム興行の翌週は

 週末に開催される“ヤンキースタジアム興行”の翌週は、MLBのドラフトがニュージャージー(NYのとなり)で行われる。  毎年約1500人もの選手が指名される巨大イベントも合わせた仕事にできるかと妄想したが、やはりできない相談だった…(笑)。 [井]
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Bad Weekend.......

 想定していたとはいえ、多忙を極める本業が押しに押したことで今週末もご出勤。  日曜の「パッキャオvs.クロッティ」生放送も見られるかどうか怪しいあんばい。  いやはやなんとも・・・・パックレたい、なんてな。 [井]
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドラフト、野球小僧、日本シリーズ、野球小僧、ワールドシリーズ、野球小僧.....

 野球シーズンはクライマックス。陽もすっかり短くなり、この週末にかけてチャンピオンチームが決まろうという季節だけれども、わが本業は・・・“宴たけなわ”状態。  朝か晩か午前か午後か、きょうが何曜日だったか・・・判然としなくなる。  ワールドシリーズはフィリーズが踏みとどまってニューヨークに戻る第6戦に持ち越し、日本シリー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DRAFT 2009

 菊池雄星、史上初の9球団重複指名なるか――等々、今年も少なからぬ話題を呼んだ「2009プロ野球ドラフト会議」に行ってきた。  2日も3日もかけておよそ1,500人を指名するアメリカほどの規模ではないけれど、なーんとなくドキドキするものがある。  今年は抽選で選ばれたファンも観覧できるとあって、会場の雰囲気も例年と違うものが…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

あと4勝・・・・できず

 ひそかにヒイキにしていたドジャースはフィリーズに敗れ、1勝したのみでシリーズ敗退となってしまった。  配当も得られず…残念。  けっこう悔しい。 [井]
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不思議の負け

 9回裏、ターメル・スレッジが3点差から“おつり”なしの逆転サヨナラ満塁ホームランをレフトスタンドに打ち込んだときは、さすがに声を上げてしまった。  日本ハムと楽天のクライマックスシリーズ第2ステージ(札幌ドーム)は、第1戦からドラマチックだ。  8回表の攻撃を終えて6対1とリードして…その裏に3点、そして9回裏に5点失って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あと4勝

 MLBプレーオフの第1ステージともいうべき「Division Series」。残っていた「ロッキーズvs.フィリーズ」をフィリーズが制して全4カードが終わった。 ※この2チームの監督・・・ロッキーズのジム・トレイシーは大洋(現横浜)で、フィリーズのチャーリー・マニエルはヤクルトと近鉄で、どちらも日本でプレーしたことがある人だ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一部終戦

 数日前、わが“大穴チーム”はやはり陽の目を見ないことが確定した・・・・。 http://a-boxing.at.webry.info/200908/article_13.html http://a-boxing.at.webry.info/200909/article_18.html  20ドルが1,000ドルに化ける大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首の皮0.1枚

 このとき触れた皮算用が、いよいよ取らぬ狸のモノとなってしまいそうな、MLBレギュラーシーズン終盤戦は、各チーム残り10試合か11試合。  ベットしてきたわが“大穴チーム”はこの残り試合を全勝しても、上にいるチームが1つないし2つ勝ってしまった時点でゲームセット、ポストシーズン=プレーオフ進出の目が完全消滅する――。  0.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

242+208+212+262+206+224+238+213+200=2005

 前人未到、「9年連続200安打」のメジャー記録を更新したイチロー(マリナーズ)。きょう現在、日米通算で3,283、メジャーで2,005のヒットを積み重ねている。  連続ではないけど、10年、200安打を記録したのがまだいる。メジャー通算「4,256」の最多安打記録を持つピート・ローズ(元レッズ他)。  イチローは来月で36…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伝説の.....

 伝説のプロ野球選手に会いに行く2。いまごろですが・・・・白夜書房から『伝説のプロ野球選手に会いに行く 2』(高橋安幸・著)の紹介です。 ※文字通りいまごろ・・・・で、6月22日に発売されてます。  雑誌『野球小僧』の第1号(1998年11月発売)から連載の、同名タイトルの単行本・第2弾です。掲載しているのは第1弾につづく以下の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リング以外にも――スポーツベットにちょっと魅せられて

 昨年12月、あの「DREAM MATCH」を見てきた際、初めて“賭け”も楽しんだが、ついでにもう1種類、同様の“買い物”をした。  MLBの、日本人に縁のある某2チームの「リーグ優勝」に賭けてきたのだ。  1つは現在地区首位を走り、一時期ほど独走状態ではないものの、少しずつ「わが勝利」に近づいている。しかしこれは比較的当た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

挑戦者はメジャーリーガー?

 イバン・エルナンデス? WBC世界スーパーバンタム級タイトルマッチ(10月10日/東京・代々木第二体育館)で西岡利晃に挑むメキシコ人ボクサーの名前が、あるメジャーリーガーと同じか…と思ったら、もちろん“似て非なる者”。  イバン・ロドリゲス(アストロズ)、リバン・エルナンデス(メッツ)――このふたりがゴッチャになっちまった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モハメド・アリ@ヤンキースタジアム

 昨シーズンまで使用されていたニューヨークの<旧>ヤンキースタジアムで、1976年9月28日にケン・ノートンと闘った「THE GREATEST」―――モハメド・アリが、今季オープンした<新>ヤンキースタジアムに登場した。  ヤンキースタジアムのほか、ヒューストンのアストロドームでも何試合か闘っていたり(2004年にヒューストンで行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アリの息子がMLBドラフト指名

 元世界ヘビー級チャンピオン、モハメド・アリの息子(養子)が、ロサンゼルス・エンゼルスにドラフト指名された。  アサード・アリ(捕手/178cm102kg/右投右打/ミシガン州・ナイルズ高)が指名されたのは40巡目で、指名総数1521人中1221位。  あの“THE GREATEST”に野球をやっている息子がいたとは知らなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1位指名は50億!? ドラフト「開幕」

 First-Year Player Draft――MLBのドラフトが、現地時間9日(日本時間10日)から行われる。  9日「から」って・・・・いつまでやってんの?  とか突っ込まれそうだけど、メジャーリーグ全30球団×50巡+アルファ(細かで複雑な規定あり)で、指名されるアマチュア選手は毎年1,500人前後!  これ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

訪韓

 野球仕事で韓国を訪問中。  きのうソウル入りしてきょう光州、あした大田のあとまたソウル…昼間は選手や関係者に会い、夜は開幕したばかりのプロ野球ナイター観戦というサイクル。  忙しない...... 。 [井]
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

習志野敗退

 このときも触れたセンバツ――帰京後はチラ見しかできていないが・・・・粟生隆寛はどれくらい応援できたのか、習志野高校は2回戦で宮城県の利府高校に惜敗し、甲子園を去ることになった。  花巻東の菊池雄星、清峰の今村猛というプロ注目投手はまだ勝ち残っている。決勝で当たったら、おもしろいかな。 [井]
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

空路もよろし

 大阪伊丹から空路帰京。  それまで梅田、新大阪を経由して新幹線を利用していたが、甲子園駅前発の伊丹空港行き直行バス(約30分)を利用して飛行機で帰ってみると、これがけっこうベンリ。  重たい荷物があるときは特に、ゴロゴロ引きずる時間が短くて、なかなかよろしい。  断然新幹線有利と思っていた関西地区も、行く土地によって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静かに本業集中

 WBC世界フェザー級チャンピオン、粟生隆寛(帝拳)の母校・習志野高校は彦根東高校との接戦を制してサヨナラ勝ち。あしたの第1試合(利府×掛川西)の勝者と戦う2回戦進出を決めた。  ――という、野球仕事で、きのうときょう、そして帰京するあしたの途中まで・・・・センバツ高校野球開催中の甲子園滞在。  話題を呼ぶ大会、野球には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Repeat――日本連覇 !!

 9回裏に追いつかれながら踏ん張り、延長に入ってすぐ勝ち越しての栄冠だった。  第2回WBC――World Baseball Classicは、日本が韓国を下して2大会連続優勝を決めた。  準決勝で敗退したベネズエラや、ホスト国でもあるアメリカは「もういいか…」みたいな、真剣さが失せている雰囲気も見え隠れしたが、日本と韓国は…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

Never Give Up WBC

 サンディエゴラウンドに入って2試合、なんといまだ打率「.000」のイチローならずとも悔しい韓国戦の連敗――World Baseball Classicで、日本はまたガケッぷちに立たされた。  あした再戦するキューバに敗れればもちろんGame Overだが、勝てば準決勝進出だ。  しかし....  前回と違って自力で何…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

WBC !

 前売り完売、当日売りなしの東京ドームに満員の観衆を集め、WBC――World Baseball Classicが開幕。  ディフェンディングチャンピオンの日本代表は、中国代表を相手にした開幕戦に先勝した。さすがにまだまだ、勝負になる相手ではなかったか。  それでも、きのうの「世界前哨戦」なんかよりずっとおもしろかった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WBCの人気

 来週3月5日、WBC――World Baseball Classicが東京ドームで開幕する。  代表候補合宿からかなりの注目と集客を誇っている日本に比べ、大会の言いだしっぺ兼主催者であるアメリカは・・・・そうではないみたい(笑)。  ラスベガス大全の週刊ラスベガスニュース第631号によると、カジノではドミニカ共和国、アメリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャンプ、WBC…春の気配

 あっという間に2月。“本業”の野球界はきょうから南国各地で春季キャンプに突入――3月開催のWBC出場選手たちの話題もあふれる季節になった。  関東近郊はまだまだ寒いけど…。 [井]
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「WBC」2009

 日本代表の第1次候補34選手(最終的にはこの中から28選手に)が発表された、2009年3月開催のWorld Boxing Council ..... じゃなくて、World Baseball Classic。  優勝した前回(2006年)に続く第2回大会だ。  16の国と地域が、A組:東京(3/5~9)、B組:メキシコ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

HOKKAIDOにて

 九州沖縄など今年は西への出張が多かったが、きのう約5年ぶりに北海道へ来た。  右に太平洋を見ながら襟裳岬へ通じる道路を延々走り・・・・毎度のことながらプライベートならもっと楽しいのに、なんて考えながらお仕事。ちょっと前に札幌まで戻ってきた。  あした旭川でもう一仕事して帰京するが、今回の「旅」がなければ行けるはずだった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロのスピードと技量と勇敢さ

 西武が4年ぶりの日本一を決めた、きのうの日本シリーズ第7戦――8回表、片岡易之が決めた盗塁と同点のホームを踏んだ走塁は見事だった。  もう「あした」がない最終戦の、1点リードされていての終盤8回、相手バッテリーも当然すぎるくらい警戒している場面だ。まずは同点にと慎重に、手堅く行きたくなる場面で、果敢にスタートを切った片岡。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more