テーマ:村田諒太

村田諒太はどこへ向かう 【酔いどれ前のひとりごと vol.205】

vol.205 村田諒太はどこへ向かう  今回ラスベガスでメインを張った村田諒太は、記録に残る屈指の日本人ボクサーだ。  オリンピックチャンピオンからプロボクシングミドル級王者へ、その言動も正攻法で、だから僕らは夢を見た。  1980年代、時の王者マービン・ハグラーに挑戦の噂があった日本人ボクサーが何人かいたが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

村田完敗…

 スピード、回転の速い連打でロブ・ブラントが機先を制した初回。村田諒太は5回に右でグラつかせるシーンなどを見せたものの、リズムやペースを崩すには至らず――  何もできずといっても過言ではない展開に終始。最大10ポイント差をつけられる完敗となった。  カネロやゴロフキンといったトップ集団エリアに入っていく青写真は、おあずけ。相…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

村田の背中に 【酔いどれ前のひとりごと vol.176】

vol.176 村田の背中に  村田諒太、残念だった。勝って、ボクシングがより注目されると期待したけどなぁ。  試合見てて、遅かれ早かれ村田のKOだなと思ってたけど、だからどっかで気がゆるんで見てたのかもしれないが、村田の背中に、グレグ・リチャードソンをやぶった時の辰吉丈一郎がだぶってきて、きっと相手のアッサン・エン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンダーアーマー

 いつからO.A. されているのかいないのか―― https://www.youtube.com/watch?v=L7plb0nvyfg#t=14  村田諒太の、ドコモに続くアンダーアーマーのCMにたどりついた。こんどはベガスの映像だった…。 [井]
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

RING OF GOLD on TV

 地上波の中継にTOP RANKのロゴや"TALE OF THE TAPE"の文字――何となく新鮮だった。  会場全体、キャンバスやロープなどから目に入ってくる「色」も日本とはちがうモノがあった、マカオの"RING OF GOLD"興行。  村田諒太の試合内容も、くどいドキュメントや安い煽りのないシンプルな中継スタイルも、香…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

RING OF GOLD / 黄金のボクシングDAY

 あした22日は――  プロ3戦目の村田諒太らが出場するマカオでのTOP RANK興行と、村田や八重樫東、井上尚弥も特別出演しているというファイティング原田物語の日。  夜7時57分、ダイヤモンドグローブスペシャル。  騒ぎすぎないフラットな中継になること、リアルタイムで見られることを今は祈るのみ。  というより…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「村田さんと謙さん」 by docomo

 村田諒太が出演、OAされているドコモのCMがいい。 https://www.youtube.com/watch?v=io7MZVo2RbQ  ▼メイキングムービーもあって―― http://youtu.be/BJQTRGxdENY  こっちもなかなか :-) [井] ロベルト・デュラン …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

村田八重樫井上岩佐 etc. etc.

 ロンドン五輪金メダリスト・村田諒太のプロ第2戦が発表された。  日時は12月6日(金)、会場は東京・両国国技館で―― ☆ミドル級8回戦  村田 諒太(三迫)vs.デーブ・ピーターソン(アメリカ) ☆WBC世界フライ級タイトルマッチ  八重樫 東(大橋)vs.エドガル・ソーサ(メキシコ) ☆OPBFライトフラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

村田諒太vs柴田明雄――観戦ノ記

 柴田明雄の応援のためこの日は会場に足を運んだが、村田諒太の実力には脱帽するしかない。  リングの使い方がうまいのだろうか、国内ミドル級では上位に類する柴田のスピードに難なく追いついていた。また、柴田を捉えた打ち込みの速さも一級品と感じる。  パンチも戦前に想像していた、いわゆる「ドスン」系ではない。  総じて抱いた村…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清水聡のエールがとてもいい

 ロンドン五輪のバンタム級で銅メダルを獲得した清水聡による、きのうの村田諒太観戦記がいい。 http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2013/08/26/kiji/K20130826006486070.html 「1回ぐらい負けとけ」 「力を抜いて頑張れ。抜きすぎて倒されろ」 …etc…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

村田KOデビュー&井上初タイトル

 ロンドン五輪金メダリスト村田諒太のプロデビュー戦と、日本タイトルに挑んだ井上尚弥のプロ4戦目――注目のダブル興行は、大方の予想通りに終わる結果に終わった。 ☆ミドル級6回戦 村田 諒太(三迫)  TKO2R 2分24秒 柴田 明雄(ワタナベ)  初回にダウンを奪った右ストレートも、2回のストップ直前のパンチも、重…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

グラジオラスの轍、情熱大陸も

 前回紹介しそびれてしまったが――近々放送されるボクシング関連番組がまだ2つ。  今日深夜のグラジオラスの轍(フジテレビ)に、あした夜の情熱大陸(TBS)。  まだ見ていないきのうのanother sky、そしてあしたの中継etc. なる早でチェックしたい…。 [井]
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャパニーズ・センセーション

 いろいろ回遊してたら・・・・村田諒太のトップランクでの会見映像に行き当った。 http://www.youtube.com/watch?v=7TbKJzKU-jE  こういう場に立つ機会、もっと増えるのだろう。金メダリストのキャリアアップが楽しみだ。 ※情熱大陸など、"他局"でも村田をとりあげる予定らしい・・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「柴田明雄vs村田諒太」も――8月25日!!

 ロンドン五輪ミドル級金メダリスト、村田諒太(三迫)のプロデビュー戦が決定――日時は「田口良一vs井上尚弥」戦(スカイアリーナ座間)と同じ8月25日(日)だが、会場は東京・有明コロシアム。  73キロ契約のキャッチウエートで6回戦ながら、相手はなんと、OPBFミドル級&日本スーパーウェルター級チャンピオンの柴田明雄(ワタナベ)。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

村田諒太&トップランク

 ロンドン五輪ミドル級金メダリストの村田諒太が、トップランクとプロモート契約をかわした。 http://youtu.be/xGuokU33gbQ  日本と違って「○戦以内(あるいは○年まで)に世界へ」といったような最速記録路線に乗せる発想がないことと、金メダリスト → プロの世界チャンピオンという初の偉業が達成されること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

井上尚弥vs佐野友樹、そして村田諒太

 15日の録画――「井上尚弥×佐野友樹」戦と村田諒太のプロテスト――をようやく見た。井上も村田もイイものを見せてくれた。  でもそういった内容よりも強く感じたことが一つ・・・・  1週前のトリプル戦でも思ったが、やはり“バラエティ中継”ってのはイヤだな、ということ。 そんなこと言ってたら数字=視聴率を上げられない。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

村田諒太がプロ転向

 ロンドン五輪の金メダリスト、村田諒太がプロ転向を表明した。  金メダリスト → プロの世界チャンピオン。達成すれば日本人ボクサー初となる偉業を、それだけで難易度が跳ね上がるミドル級というクラスで目指す――えらいことだ。  見方によってはプロの世界タイトルより獲るのが難しい金メダルを勝ち取った男。意見や予想はいろいろあれど、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

101%のプライド

 理解ある恩師との出会い、「よくそれであそこまで…」と感じられるエピソード、まじめな意見 etc. 聞いたことがあるものからそうでないネタまで――村田諒太の101%のプライドが、想像していたよりも面白かった。  ただ・・・・  (笑)  がちょっと多すぎる、気がする(笑)。  入っているところの事実や表現が面白く…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

村田諒太が金メダル

 バンタム級の清水聡は準決勝で敗れたが、ミドル級の村田諒太は勝利。続く決勝もモノにして見事頂点――ボクシングに、48年ぶり2つめの「金メダル」がやってきた。  驚きと喜びをもたらしてくれる知らせは、蒸し暑さも吹き飛ばして…はくれなかったが、朝からよい気分を堪能できた。  早起きしてのLive観戦はできなかったけれど・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

メダリスト誕生

 田辺清の銅(フライ級/1960年ローマ)、桜井孝雄の金(バンタム級/1964年東京)、森岡栄治の銅(バンタム級/1968年メキシコシティ)。  オリンピックのボクシングで、日本では過去3人しか手にしていない、感覚的には“無縁”といえる「メダル」が、このロンドン五輪では2つ確定している。  バンタム級の清水聡と、ミドル級の村…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more