長谷川穂積、2008年1月10日・大阪

 WBC世界バンタム級チャンピオン、長谷川穂積(真正)の防衛戦が決定。

 相手はランキング1位、シモ-ネ・マルドロット(イタリア)。

 日時は2008年1月10日(木)。

 会場は大阪府立体育会館。


 この日はダブルで、大阪帝拳の池原信遂ウラディミール・シドレンコ(ウクライナ)に挑むWBAのバンタム級タイトルマッチも挙行。

 勝者同士で統一戦を、の機運あり!?


 大阪、大阪、大阪 ....... 久々に行きたい。行かない、行きます、行く、行くとき、行けば・・・行け!

[井]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年10月20日 09:27
長谷川には、勝ってほしいですね
平日かい
2007年10月20日 18:32
休めるかな。。。
2007年10月21日 02:02
これだけの大興行でたった2レスか。このニュースに大きな反応示せない人ってファンって言えるのかね、恐らく同じ人が叩きは山のようにしてるのにな。亀田ネタには飽き飽きしたと言いながら他の事には関心ない。何このメンタリティー。
クソOOがどうとか雑魚より良い選手がどうとかと言った所で所詮このザマ。亀田ネタのレス総数は凄い数だが自称「賞賛してる」対象への感じ方がこれだけ。全部嘘、日頃2ちゃんやネットの発言全てが。
競技の地盤や先行きは、ファンの熱さや真剣さや(視野の広い)レス量などに現れる。この指標を見るにまだ何年もボクシングは暗いな。ボクシングファンにはよく幻滅するが今日もまただ。嘘まみれと下らない態度が続く限り不可能。メディアにボクシングを本物を取り上げろとかもっといい選手を流せとか言っても、そもそも言う資格はない。態度を振り返れば一目瞭然で噴飯と失笑。結局ファンが亀田にしか興味ないから亀田しか取り上げられないだけ、至極簡単で当然の帰結。ファンでさえ関心薄い物をどうしたらメディアが取り上げんの?有り得ないんだけど。だが彼らも他の対象へのレスしない・関心ない己へだけ文句言う資格はあるな
有給とるぞ
2007年10月21日 13:43
1/10っていえば、まだ「松の内」ムードが残ってるから休みやすいな。
アイケルバーガー
2007年10月21日 16:25
まぁ私は、他所様のブログのコメント欄を自分のブログのように利用して、少し気に食わない事があれば長々と不特定多数のボクシングファンを悪し様に詰る人がいる事に幻滅しますが。一言ぐらい長谷川、池原頑張れ、統一戦見せてくれ、ぐらい言ったらどうかね。

コメントに残さなくても「長谷川頑張れ」とか「絶対観に行くぞ」とか思ってる人は多いと思いますよ。但しその思いは、長谷川や池原に向けて出されるものであって、このブログとエントリーに向けて出されるもんじゃないでしょう。
エース
2007年10月21日 17:17
日本のエース穂積がんばれ!移籍後第一戦、綺麗なボクシング期待してます!魅せるボクシングを!酔わしてくれ!がんばれ!亀田も!
2007年10月22日 06:43
アイケルバーガーさん
批判は承知の上です。ここはBoxingJPのブログ一覧にあり、出版社のボクシング本のブログであり公的場所と思います。

勘違いされたようですが発言場所は関係ないです。人其々違います(自分も他でしましたし)。そうではなく全体的に明らかに反応が薄いと言う事です。これは非常に根本で重要で矛盾で、少しの事でありません。これこそが、現状の原因とファンの質ではないでしょうか(「レスにはしなくても」とは、亀田と他での量の落差を見るに、要するに反応が薄いから起きる現象でしょう)

日本人広くですが、真剣な本質議論は意見の衝突を生むので避けがちです。だが2ch弊害面など叩きや集団心理や論理を欠きがちな物は多い。真剣ガチ議論応酬は後者より遥かに健全で、競技やファンやネットの現実を直視しないと机上の空論です。

先にも言いましたが反応過小なら、メディアに取り上げろと言う資格も無く社会理論無視の独善です。亀田ネタのレスと同量は他でしないと状況改善も報道される事も非常に怪しく、幻滅し離れる人も多いでしょう。現状・メディア批判は、行動してない多数の人にとり天に唾するも同じです。
脱走犯
2007年10月22日 20:08
管理人さん、掲示板つけたらどないですか?
アイケルバーガー
2007年10月23日 02:48
まぁコメント欄をどう扱うかは管理者の権限ですから、僕はこれ以上何も言いませんが。ただまぁ自論の演説は自分のブログでやった方が良いとは思いますけどね。そのためのトラックバック機能でしょう?
公的場所だろうがなんだろうが、罵詈雑言を吐いて良い場所などないでしょう。また、罵詈雑言から建設的な議論など生まれるはずは無いと、少なくとも僕は思いますがね。

亀田関連のコンテンツにだけレスが多いのは、亀田には非ボクシングファンの野次馬がついていて、ボクシングにはそれがいないというだけじゃないですかね。
b
2007年10月24日 01:53
罵詈雑言と取るかは人其々でしょう。危機感や問題意識の感じ方でも別れそうです。普通に言っても分からない・伝わらない事は世の中多いです、意識変換の切っ掛けになるかは怪しい。例えば「反応少ないな・・」と書いてたとしてもそれで終わってただけだろうし、これを厳しいとかキツイと感じれば意識に残るし、結構な数の人達に取り後々の切っ掛けに成り得るでしょうし結果的にですが良かったのだと感じてます、今回はですが。

結局の所、先のレスの意味と現実を否定する人はいないと思います。現状と事実を客観で直視した結果が一旦意識の何処かに残れば、時折思い出し何かを考える基になります。云わばショック療法ですね。正直言ってファンの中でまともな方達は少し大人過ぎると思います。

ふと思いましたがボクシングってアジテイターやオピニオンリーダー的な人もいないですね、ブレインストーミング的な場所もない。アジが良いかは別に、言う時にも言わない温さや甘さでは変わる物も変わらないでしょう。まぁ論点提示と深刻に考える切っ掛けが重要なんで、普段は丁寧に時に熱くがベストかと。本筋とはズレてるようで大きく関係する事だと感じ記します。
●●●●
2008年01月10日 21:07
長谷川さん防衛おめでとうございます。

挑戦者さんとのレベルの違いがありました。

長谷川時代がしばらく続くことをお祈り申し上げます。

この記事へのトラックバック