女子も負けず・・・10日にライカ自主興行

 久々に女子ボクシング情報を――。

 ちょっと前にお伝えしたOYAJI FIGHTの…“裏興行”といっていいのかどうか、11月10日(土)に東京・新宿FACEで、女子の世界で3階級を制覇したライカの自主興行風神見参 ライカタイ フーンが行われます(17:00開場/17:30開始)。


 メインイベントは、WIBA世界ライト級チャンピオンのライカ(山木)に、WBCタイトルを奪還したアン・マリー・サクラート(アメリカ)が挑む一戦。

 そしてセミファイナル(フライ級8回戦)で、WBC世界ライトフライ級8位のツナミ(山木)と日本フライ級チャンピオンの猪崎かずみ(鴨居)が拳をまじえるほか、全7試合+エキシビションマッチ1試合が組まれる予定。
※出場選手は怪我等により変更になる場合があります。御了承ください。


 詳細は下記へ。

▼ライカ オフィシャルサイト
http://www.sweet.jp/raika/

▼ライカ オフィシャルブログ
http://blog.livedoor.jp/raika2005/

▼新宿FACE
http://www.shinjuku-face.com/


☆参考:過去の女子ボクシング関連記事をどうぞ。
 ↓
http://a-boxing.at.webry.info/theme/3702d27598.html
http://www.byakuya-shobo.co.jp/boxing/uesugi/uesugi_index.html

[井]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年11月02日 20:08
ライカのパンチは本当に力強さを感じますね。攻撃力充分でガードもしっかりしてる。これだけ強さを感じる選手はそういないと思います。
そして精神力は特筆物。日本女子ボクシング史上圧倒的にPFPでしょう。生い立ちも含め坂本博之に非常に似た物を感じます。畑山経由で連絡でも取ったらどうでしょう?ボクシング関連とか養護施設関連の活動とか、メンタルの部分も含めて非常に通じる所があると思います。若しセコンドに畑山と坂本が就いたら・・・凄い光景ですね。

JBCが女子認可したこの期にもっと盛り上がって欲しいと思います。そしてそれを背負っていくのはライカでしょう。非常に世間的アピール性の強い選手だと思うが、現知名度なのはこれがこの競技の現状なのでしょうが・・・。まだこれからの長い歴史において女子ボクシングは黎明期だし、これから競技を作り上げていく彼女たち選手の皆さんに期待です。頑張ってください。

この記事へのトラックバック

  • 外国人プロダクションなら

    Excerpt: 外国人タレントはお任せ世界各国のタレント多数在籍外国人派遣はお任せ世界各国のタレント多数在籍外国人プロダクション Weblog: 外国人タレント プロダクション racked: 2007-11-02 11:01