辰吉は「引退選手」に .....

 2003年9月26日を最後に、5年試合をしていなかった元WBC世界バンタム級チャンピオン、辰吉丈一郎(大阪帝拳)のライセンスの特例交付再申請が期限内になされず、日本国内で試合を行う道は閉ざされた。

 現役続行表明している辰吉が今後試合を行うには海外に出るしかないが、ここまでの経緯を見る限り、そこまでの人員、労力を割いてまで実現に向かっていく可能性は、ほぼゼロに近くなった・・・と考えていいだろうか。

 思い入れ強く、思い出もたくさんある忘れがたい選手だけども・・・・
 ↓
http://a-boxing.at.webry.info/200805/article_4.html
http://a-boxing.at.webry.info/200703/article_11.html
http://a-boxing.at.webry.info/200702/article_11.html

 やはりいま試合をするのはさすがにこわい。ひとまず安堵…。

[井]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック