初ベガス!!「パッキャオvs.ハットン」満悦記~7

 マニー・パッキャオvs.リッキー・ハットンの《ラスベガス生観戦記》、その7――最終回 です。


画像
本誌特派:渡辺俊介/text : Shunsuke Watanabe

← 満悦記~6

★After the Battle

 今回、初めてラスベガスで生観戦しましたが、試合はもちろん“ボクシングの本場”という雰囲気を十二分に堪能できました。

画像 有名なチャンピオン、トレーナーが大勢いて、気軽に写真撮影やサインに応じていますし、相当アツいボクシング好きが集まります。

 何より、ファンと関係者たちの垣根の低さ、オープンな感じが一番の魅力です。


 行ってみたいけど、なかなか・・・という方。

 決して安いとはいえないお金と時間はかかりますが、ぜひ一度でも二度でも、ラスベガスに足を運んでみましょう!

《完》


■渡辺俊介(わたなべ・しゅんすけ)
1977年2月生まれ、静岡県出身。整体師、生活習慣病予防士。明治大学政治経済学部在学中より整体、気功などを学び、現在静岡県静岡市で
ファミリー矯正院院長を務める。ボクシングにはまり込み、自らも趣味としてジムで汗を流ながらプロ選手と交流を深める日々…。

この記事へのコメント

さへいじ
2009年05月16日 04:56
行きたいねェ。
渡辺
2009年05月19日 17:16
>さへいじさん

GWは高かったですが、4月から燃料サーチャージも
廃止になっているので、旅行シーズンを外せば
かなり安く行けると思います。

不景気の時がチャンスですねw
さへいじ
2009年05月21日 12:13
ありがとうございます。年内目標でチャレンジしてみようかな。。。

この記事へのトラックバック