亀は涙かため息か…

 日本ボクシングコミッション(JBC)にセコンドライセンス無期限停止処分を科されている亀田史郎氏が、かねてから伝えられていた通り、処分解除・ライセンス再交付の申請をしたそうな。

http://ameblo.jp/kameda3oyaji/entry-10368008908.html
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_date2&k=2009101900707
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_date2&k=2009101900314
http://www.nikkansports.com/battle/news/f-bt-tp1-20091020-557366.html


 立ち返るところは一つ。

 何をしたことに対しての何のための「処分」だったのか、処分を受けた者の処分後の言動などを冷静にふり返れば、検討の余地ナシとすらいっていい案件だけれど・・・・なにやら、常識では推し量れない“見えざる力”が働きそうな予感が大。



 倫理委員会に、ノーマルな倫理感があることを祈る。

[井]

この記事へのコメント

KYJBC
2009年10月20日 11:20
認めちゃうんかね。いくらなんでもそれはイヤだ。
弱打者
2009年10月21日 16:58
まっとうな倫理観があれば、ボクシングはここまで衰退していない。
俺はそう考えてる。
バッキー
2009年10月23日 21:50
何を慎重に審議とかのんきなこと言ってんだ。即レスで「×」だろ。
みんなそう考えてるよ。
安い河内
2009年10月24日 00:06
どうかな。

十分反省してるようだった、とかなんとか言って「○」になるかもよ。

この記事へのトラックバック