バレロの悲劇

 無敗の2階級制覇チャンピオン、エドウィンバレロ(ベネズエラ)が滞在先のホテルで夫人を殺害した容疑で逮捕―――という、おそろしく悲しい一報が飛び込んできた。

画像 絶句。

 精神的な危うさを感じさせるニュースはこれまでにもいくつか見聞きしたけれど、ここまで痛ましい、悲劇的な「事件」に発展してしまうとは・・・・。
 
http://www.fightnews.com/?p=43230
http://www.fightnews.com/?p=43265
http://www.ringtv.com/blog/1831/valero_a_tragic_turn/
http://www.usatoday.com/sports/boxing/2010-04-18-valero-arrest_N.htm


 そのとき何が、どうして起こったのか…!?

 残念というしかない末路だ。

[井]

この記事へのコメント

衝撃。。
2010年04月19日 19:55
日本にいたらどうなってたんでしょう。。
悲しい事件ですね。。
あなざありょうじ
2010年04月19日 20:44
素晴らしい栄光が、真っ暗になってしまいましたね。
残念でなりません。
2010年04月19日 20:56
バレロのというより奥さんと遺族の悲劇でしょう。何度も庇ったのに恩を最悪の仇で返された。親族間のこのような出来事はあまりに不幸過ぎる。バレロは一生牢獄で暮らすべき。

現役有名選手がこれほどの大事件を起こしたのは過去にあっただろうか、記憶に無い。世界的にボクシング界は、選手に対しボクサーとしてだけでなく人間としてのあり方のサポートが必要でしょう。ボクシングなど人生のごく一部でしかないです。
mike
2010年04月20日 01:43
バレロ自殺したみたいですね・・・。
残念です・・・本当に。
2010年04月21日 00:48
 バレロが悪い。──とか、どの口が言うか。
 お前の住んでいる世界はそんなに単純か。
 日本を離れたのは奥さんのせい。今回もバレロの施設行きの件で揉めたんだと。
 真相がわかるまで何故我慢できない。誰の名誉も汚すな。
2010年04月21日 12:39
まあまあ…。

この記事へのトラックバック