それでもやる

 このときもそうだったんだけれども、個人的に手に取りたくなるタイトルの新書。

 著者は――41歳になり、試合をしようにもなかなかできないながら「現役」でい続ける、元WBC世界バンタム級チャンピオン、辰吉丈一郎。

 ボクシングの本としてというより…20代、あるいは30代にさしかかるくらいの若者(!?)が読んでみるといいのでは。

 そう感じられる内容だった。

 辰吉というボクサーが「現役」でいることに対して思うのは、この頃と大差ないが・・・いや、もうそういうのも消えつつあるか(笑)


 “人生は障害物競走みたいなもの”というたとえには、ちょっと頷かせてもらった。

[井]

それでもやる (小学館101新書)
小学館
辰吉 丈一郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by それでもやる (小学館101新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

それでもやる
楽天ブックス
小学館101新書 辰吉丈一郎 小学館発行年月:2011年06月 ページ数:190p サイズ:新書 I


楽天市場 by それでもやる の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 父の日と息子の火

    Excerpt: まだ買っていない人や、読むのを楽しみにしてる人もいるだろうから 誰の・どの本の事なのか?は、あえて書かずにふせておきますが ←画像でモロバレだよ 先週、2日かけて読んだ。  僕が一.. Weblog: 走れジョー racked: 2011-07-01 03:13