フィルム時代――また一つ

画像 カネもないのに、このころはいろいろ出歩いてたくさん撮ってたもんだ―――

 今回はこのときの“メインイベント”で撮ったもの。


 ピント(ファインダー内の合焦確認表示)を気にしすぎて、顔を画面の真ん中へんにしたまま撮ったんだったかな。

 表情もポーズもよかったのに……上をあけすぎか。

 リチャード・スティールもカブってしまってる ^^;

 ヘタといえばそれまでだけど、いろいろと思い出深い1枚、でもある。

[井]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

カルロス
2017年11月16日 13:35
上の黒が多いから辰吉がさえてみえると思います。もし下にファインダーをずらしたら、客の頭や姿が入ってきて、辰吉が目立たなくなる。後ろのスティールレフリーも辰吉にピンがあってるので気になりません。
酔田
2017年11月17日 00:43
辰吉、男前に見えるなあ。リングの中だからかなあ。
[井]
2017年11月18日 09:58
コメントありがとうございます。

顔がど真ん中にあると、素人っぽく見えてしまう(素人なんだけど・笑)…そんなこと気にしてました。

男前、ですねw このあと王座返り咲きまで2年以上もかかるとは思いませんでした。

この記事へのトラックバック