比嘉…

 規定の50.8kgをパスできず900グラムオーバー、再計量前にギブアップを申告。比嘉大吾は昨日、クリストファー・ロサレスと闘う前にWBCフライ級王座を剥奪された。

 理由・原因は一つ二つじゃないだろう。またルイス・ネリとは違い、やれることはやっての残念な結果で、同情の余地もあるとはいえ、やらかしてはいけない大失態。汚点を残したことに変わりはない。

 当然、相応の厳しいペナルティが科されるようだし、そうされるべきだけれども――

 でも試合は強行? 比嘉がKO勝ちしたら連続記録更新は認定?

 体重超過がなくても起こる可能性はあるが、事故が起きてからでは遅い。大看板である村田諒太戦が"無事"なことを考えたら、キャンセルの前例を作るにも抵抗が少なかろうに…。


 横浜アリーナに着き、アンダーカードを見ながらブツブツ言ってたら《比嘉×ロサレス》開始の時間になった―――

[井]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック