キビしい勝負

 リアルタイムでは見られず、朝起きて結果をチェックしたら・・・・

 サッカーワールドカップ、日本はベルギーとの決勝トーナメント初戦で残念な逆転負けを喫した。

 前半は0対0。後半早々に先制し追加点も奪い、2点リードしながら逆転され――決勝点は終了直前のアディショナルタイムに奪われる――というキビしい展開。

 油断も気の緩みもなかったとは思うが、「2点」リードできたことが、結果としてどこかにスキを生むことになったのかなァと想像しながら、録画映像を…近いうちに見よう ^^;

 優勝経験もある強豪すら早い段階で敗退したり大苦戦を強いられるタフな大会。こういうシンドい経験も"財産"に、強くなっていくのだろう。


 生きている間に、日本が優勝争いにからむようになったら…いいな。

[井]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック