山中竜也引退セレモニー

 10月13日(土)、神戸サンボーホール――前WBO世界ミニマム級チャンピオンの山中竜也が、所属する真正ジムの興行で引退セレモニーを行った。

_/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/

 山中は7月の2度目の防衛戦(ビック・サルダール戦)で判定負けした後、「急性硬膜下血腫」と診断され、日本ボクシングコミッションの規定でライセンス失効となり、9月に引退発表した。

画像 引退セレモニーのリングに上がり、マイクを握った山中は声を詰まらせながら――

「長谷川穂積さんの言葉を借りるなら、これからの人生も、あの頃"は"よかったではなく、あの頃"も"よかった、と思える人生にしていきたいと思います」

 そう語ってテンカウントのゴングを聞き、最後はいつもの竜也スマイルでリングに降りた。


画像 今後は、一度ボクシングからは離れるとのこと。

 センスにあふれ、これからのボクシング界をさらに盛り上げられる逸材と思っていただけに本当に残念だけれども、「山中竜也のこれからの人生も幸あれ!」と言いたい。

《文中一部敬称略》

[あしボク特派・マック田口
 Makoto "Mac" Taguchi

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック