みんな生きてる 【酔いどれ前のひとりごと vol.216】

vol.216 みんな生きてる    片づけをしていたら『東京12チャンネル 運動部の情熱』という本が出てきた。  一気に読んだ記憶はあるが中身は忘れていた。手をとめて、《モハメド・アリvsジョー・フレージャー》の舞台裏のページを繰る。  1971年3月9日の世紀の一戦はライブ放送で、それをおれは見ていたと思って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日韓親善!

 久々ポスター新作。あした6月25日(火)に後楽園ホールで開催の、DANGAN BEYOND――  日韓親善試合!  継続は力。リングは戦場、拳は弾丸――DANGANへの問い合わせ、試合情報、チケットの購入などは DANGAN Official Web Site まで! art direction & de…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

喜びのリング 【酔いどれ前のひとりごと vol.215】

vol.215 喜びのリング    井岡一翔が10回TKOで4階級制覇を達成した。我慢の末の、爽快な勝利だった――  と書いて、実はあとが続かない。  無敵ロマゴンに八重樫東は堂々と、あるいは破れかぶれで向かっていったのに、井岡は巧妙に逃げた…という印象が消えないからだ。  過ぎたことをお前はいつまでぐちゅ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地震

 忘れていようがいまいが――  天災は容赦なくやってくる現実と怖さを、あらためて思い知らされる…。 [井]
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あと一歩

 野球誌の編集時代、校正等で少しばかり関わった企画がまとめられた一冊。  早いところではもうすぐ始まる、夏の都道府県大会。"悲願"が実る高校は出るのか。  内容・結果と同じくらい、試合や選手を取り巻く環境の変化も興味深い101回目だ―― [井] あと一歩!逃し続けた甲子園 47都道府県の悲願校・涙の物語KADOK…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メインよりも…

 7月20日(日本時間21日)、ラスベガスで行われる《キース・サーマン×マニー・パッキャオ》―――  のアンダーカードに、《ルイス・ネリ×ファン・カルロス・パヤノ》が組まれるようだ。  メインはもちろんだけれども、いろんな意味でこの一戦もまた興味深い。現地には行けないけど… [井]
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョー小泉氏の名言 【酔いどれ前のひとりごと vol.214】

vol.214 ジョー小泉氏の名言  WOWOWエキサイトマッチだったか、それ以前のテレビ東京での海外ファイト放送だったか、どんな場面で出たのか覚えていないが、今もたまに蘇ってくるジョー小泉氏のひとことがある。前にもどっかで書いたことかもしれないが。 「日本人はスターを大事にしない」  人気者を妬んで、その地位…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Andy New…

 アンソニー・ジョシュア×アンディ・ルイス。結果を(文字のニュースで)知ったときに思い出したのは、オリバー・マッコールやハシム・ラクマンに不覚を取ったレノックス・ルイスだった。  バスター・ダグラス×マイク・タイソン以来の大番狂わせ、なんて形容も多々あったが、映像を見たら、そのどちらでもない印象、といったところか。  約1カ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊藤雅雪V2ならず… 【酔いどれ前のひとりごと vol.213】

vol.213 伊藤雅雪V2ならず…  5月26日、豪快な勝ちを待ってたが、残念。  負けてしまったからそう見えるのか、試合前から表情が気弱に見えて、ふてぶてしさっちゅうか、なにものにも動じない強い感じっちゅうか、そういうものを僕は僕なりに見たかった。  輝きを残して、日は沈んでゆくのか、山の端に曙光が見えるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more