「近藤vs.三垣」戦の映像を見た

 1日に行われた日本ライト級タイトルマッチ「近藤明広vs.三垣龍次」――G+で「45秒」の早期決着劇の映像を見た。

画像 最初の右ストレートで大勢は決した。この時点で三垣がダウンしていれば、おそらくカウントをとって…少なくとも即ストップにはならなかっただろう。

 倒れることなく踏ん張れてしまい、追撃を許したことが、結果として“早すぎる(ように見える)”ストップになったんだろう――と見えた。


 でもおそらく、自分も会場で見ていたら、ストップが早すぎると感じただろう(初回だったし)。

 ボクシングの、面白くて怖くもある要素が詰まった45秒、だった気がする。

[井]

"「近藤vs.三垣」戦の映像を見た" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント