テーマ:ラスベガス

完売"THE ONE"

 キックオフ・ツアー真っ最中の、《フロイド・メイウェザーvs.カネロ・アルバレス》。  9月14日(日本時間15日)にラスベガスのMGMグランドで行われる一戦の観戦チケットが、もう完売したそうな。  MAX2,000ドル(≒約20万円!)で、以下1,500、1,000、600、350ドルという高額なモノが短時間で売り切れる景…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「マネーvs.カネロ」が9/14!?

 フロイド・”マネー”・メイウェザーとサウル・"カネロ"・アルバレスが、対戦するようだ。  日時は9月14日(日本時間15日)、会場はおなじみラスベガスのMGMグランドガーデン。  と、メイウェザー陣営がツイッター等々で発信している。  ウエートは152ポンド(≒68.95キロ)。  アルバレスは言われるほどリス…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

パッキャオ轟沈…

 こんな戦慄KO劇を直接観たことがあったろうか――言葉が出てこないくらい驚き、感銘を受け、そして怖さも覚えるフィニッシュシーンだった。 ☆ウェルター級12回戦 ファン・マヌエル・マルケス(メキシコ)  KO 6回2分59秒 マニー・パッキャオ(フィリピン)  先にダウンを喫したものの奪い返し、マルケスをリードしつつ…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

Pacquiao 147 / Marquez 143

 マニー・パッキャオは147ポンド(66.68キロ)、ファン・マヌエル・マルケスは143ポンド(64.86キロ)で公式計量をパス。  この差ほどマルケスのほうが小さくは見えなかったが―――  過去3戦のような接戦か、あるいは初めて明白な内容での決着を見るのか。メインイベントまでおよそ30時間!  セミのユリオルキス…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Marquez +260 / Pacquiao -370

 今度こそマルケスでは…みたいな雰囲気がある中、スポーツブックのオッズ(6日現在)を見ると、こちらはまだパッキャオ有利説が根強そう。  系列のカジノによって出す数値は異なるし、買われ方次第で変動もするもので、最終的にどのへんに落ち着くのかはもちろんわからない。  少数派だと思うが、いつも通りこんなことも気にしながら臨む計量日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Fight Week…MGMも忙しい

 すでに両雄も現地入りしているFight Week…今週末にMGMグランドガーデンで行われる《マニー・パッキャオvs.ファン・マヌエル・マルケス 4》を見るべく、摩天楼を後にして砂漠の不夜城へ。  地下鉄など安価な公共交通機関が発達しているニューヨークも便利でいいが、いつもながら華やかなストリップ(メインストリート)周辺をウロウロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WBC総会プログラム×2

 先日の「フロイド・メイウェザーvs.ミゲール・コット」戦のメディアセンターで配布された、2011年WBC総会(ラスベガス開催)のプログラム。  ありがたく頂戴した翌日、表紙の違うバージョンがまた出ていたので、せっかくだからこれも一応、とバッグに。  まさか違うものが出ていると思わず、滞在中は恥ずかしながら気づかなかった。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

After the "RING KINGS"

しかし、翌日のシーザース・パレスの変貌ぶりをどう説明しよう? あれほどまでに着飾って闊歩していた黒人たちがどこにも見当たらず、もはや「THE WAR」の話をしている人など皆無なのだ。  その昔、香川照之氏が《レナード×ハーンズ2》をラスベガスで生観戦、連載していた「熱病的思考法」に書き記していた一節(『ボクシング・マガジン』198…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リングに賭けて、また負けた

 あるとしてもせいぜいドローまでで、フロイド・メイウェザー黒星はいくらなんでもなかろう――そう予想した次の段階は、出ているオッズを見ながらの熟考。  何百ドルも突っ込めるほどの資金はないから、ただ「メイウェザー勝利」「メイウェザーの判定勝ち」という“鉄板”に張るだけでは、当たっても旨みがない。  いつものように高めの倍率がつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“キング”メイウェザー判定勝ち

 近くに座るコットびいきの観客が(コットが)チャレンジャーだと勘違いしていたのか、「..... and new!」のコールに歓声をあげたあと「あれ!?」みたいな反応をしていた光景が何だかおかしかった。  16,047人の大観衆を埋めた、ラスベガス・MGMグランドガーデンアリーナで行われたスーパーウェルター級のダブルヘッダーは、概ね…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

Mayweather 151, Cotto 154

 あした5日(日本時間6日)、2つ行われるスーパーウェルター級タイトルマッチの公式計量が終了した。  フロイド・メイウェザーは151ポンド(68.49キロ)で、ミゲール・コットがリミットの154ポンド(69.85キロ)。  セミの方は・・・・サウル・アルバレスは154ポンド(69.85キロ)でパスしたが、シェーン・モズリーは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Las Vegas !!

 とうとう着いたぜラスベガス♫ とクレージーキャッツのように歌う元気はないけれど、到着。  Wi-Fiのつながりが悪く、写真のアップもままならずに四苦八苦するストレス…勝手にイラつく初日の晩になっている(苦笑)。  いま4日午前2時半。時差ぼけ? であまり眠くもないけど、フトンにもぐる。  計量までおよ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

PacMarquez3....買ったけれど勝てず

 ファン・マヌエル・マルケスの好パフォーマンスのおかげで予想外!? の熱戦(マニー・パッキャオにとっては苦戦)になった、先週のラスベガスでの一戦――  前日計量から当然のような盛況を見せ、16,368人の観衆を集めた当日は大勢のメキシコ人ファンがパッキャオ勝利のコールに大ブーイングを浴びせた、因縁の「3度目の対決」。 ※写真…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パッキャオ辛勝

 飛び込んでの左はクリーンヒットさせられず、圧倒しようと思いすぎたためか空転、マルケスに遊ばれたようにすら見えた…。 ☆WBO世界ウェルター級タイトルマッチ マニー・パッキャオ(フィリピン)  判定 2-0《114-114, 115-113, 116-112》 ファン・マヌエル・マルケス(メキシコ)  パッキャオが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Marquez 142lbs / Pacquiao 143lbs

 フィリピン、メキシコ双方のファンが大歓声で迎えたMGMグランドガーデンアリーナ。両雄のウエートは・・・・  最初に秤にあがったマルケスが142ポンド(64.41キロ)、続くパッキャオは143ポンド(64.86キロ)。  どっちもそんなには増えないと思うけれど…当日どう変動するか、そして試合はどうなるか。  あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Marquez +650 / Pacquiao -950

 やはりというか、パッキャオ有利に出てるか。  10ラウンドを境にすると・・・・  Will Go 10 Full Rounds _ +115  Won't Go 10 Full Rounds _ -135  行かない可能性が高いと思われてる。  5ラウンドまでの「マルケスKO勝ち」にはそれぞれ40倍がついてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Big Fight Week

 山中慎介の力強い戴冠に感心したり、今回は出来が悪かった粟生隆寛の防衛戦にちょっとガッカリしたり、大晦日でカブった世界戦に「避ける手立てはなかったんか…」と舌打ちしたり、“スモーキン”ジョー・フレージャーの訃報に合掌したり、でもって仕事したり・・・・  そんなこんな、いつにも増して忙しない日々を過ごしていたけれども…今日から数日バ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Heading to #PacMarquez3

 あしたのダブルタイトルマッチには行けないけれども、来週末のラスベガス興行にはなんとか行けることになった。  来年5月――に実現するのかどうか――の《FINAL》へ向けた前哨戦…となることを願いつつ、2年ぶりのベガスを堪能する予定。  スポーツブックというものも楽しみながらの正味2日半、楽しみだ。  こんなこともまたで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PacMarquez III

 11月12日のファン・マヌエル・マルケス戦に向け、マニー・パッキャオがアメリカ入り。 http://www.fightnews.com/Boxing/pacquiao-arrives-in-los-angeles-98147 http://www.fightnews.com/Boxing/pacquiao-arrival-in…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

プロフェッサー本田

 国内最大のプロモーター・本田明彦。  セニョール、本田会長、日本ボクシング界のドン、シャチョサン…、呼び名や愛称は多く? あれど、私は本田さんにこの名を贈りたい。  〝プロフェッサー〟(教授という意味)  本田さんと直にお会いしたのは一度きりしかないが、メディアを通して見聞きする彼の発言にはロジカルな思考に基づくクレ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Toshiaki "Speed KING" Nishioka !!

 日本人世界チャンピオンが、ラスベガスのリングでメインを張る――そんな日が訪れたことだけでまず、再三言っている通り大いなる快挙。そこで名のある相手に堂々の内容で勝った。  称えられるべきことの一番は35歳という年齢じゃなく(それももちろんスゴい)、そこだ。しかも、恥ずかしながら一時は“もう終わってしまった”と思った男が…。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

西岡122_マルケス121

 アメリカの"FIGHT TOWN"ネバダ州ラスベガスでの、ボクシングファン要刮目の一戦がいよいよあしたに迫った。  WBCスーパーバンタム級タイトルマッチ「西岡利晃vs.ラファエル・マルケス」。10月1日(日本時間2日)の試合に先立ってMGMグランドで行われた公開計量――アンダーカードの選手たちも含め無事に済んだようだ。  ↓…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

待ち遠しき「西岡利晃vs.ラファエル・マルケス」

 ラスベガスでラファエル・マルケス(メキシコ)との一戦に臨む、WBCスーパーバンタム級チャンピオンの西岡利晃(帝拳)。  世界チャンピオンとして当地のリングに上がることじたい「偉大」といっていい快挙、というのはクドいくらい言ってきたけれども――Fightnews.comはじめ、現地メディアが関連記事を報じる頻度がそれなりに高いこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Fight Week――西岡利晃vs.ラファエル・マルケス

 来週の今頃は、WBC世界スーパーバンタム級タイトルマッチ「西岡利晃vs.ラファエル・マルケス」の一戦について触れていることだろう。  世界チャンピオンとしてベガスのリングに上がり、コールされる――世界チャンピオンになっただけじゃ立てない大舞台だ(以前にも言ったかもしらんけど、もう一度)。  空港のバゲージクレームやタクシー…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

西岡利晃、ラスベガス! …つづき

 少ない写真が出てきた。  10月1日(日本時間2日)、WBC世界スーパーバンタム級チャンピオンの西岡利晃(帝拳)がラファエル・マルケス(メキシコ)との防衛戦に臨む、ネバダ州ラスベガスはMGMグランド――2007年12月(もう4年近くも前か…)、メイウェザーvs.ハットン戦の前日に行われた「MGM GRAND」の、ボウルルーム(!…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

西岡利晃、ラスベガス!

 10月1日(日本時間2日)、WBC世界スーパーバンタム級チャンピオンの西岡利晃がラスベガスで、ラファエル・マルケスを相手に防衛戦を行うことが決まった。  日本人ボクサーがラスベガスの、しかもMGMグランドのリングに世界チャンピオンとして上がり、コールされる――。  そんな日がほんとうに訪れることになるとはなァ、と感じ入るも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恋しきベガス

 ついこの間新しい年が明けたと思ったら、もうその年の3分の1が過ぎ去ろうとしている…そんな時間の経過の速早さに呆然とする日常。  これ →→→ が決まった当初は久々に行ってみようかと思っていたが、いろんなことがあってそうもいかず、悶々としている。  およそ1年前の今ごろは、パッキャオvs.メイウェザー戦のハナシがいつまと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そろそろまた行きたい

 ひと頃より好選手や魅力あるカードが減っているとはいえ、やはりこの地に出入りするドキドキわくわく感はたまらない。  Manny vs. Moneyは、実現するのかしないのか!?  現状最も魅力的なこのカード。  やるとしたらこのFabulousな都市のどこかに決まるのがベストだと個人的に思うが――  決まりそうで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BOXING LEGACY@MGM

 ミゲール・コットとユーリ・フォアマンが対戦した際、試合会場となったニューヨークのヤンキースタジアムでは過去こんなにボクシングの興行が打たれていたかと勝手に驚いたが、ビッグマッチが近年最も多く行われているのって、どこだろ――  と考えるとやはりラスベガスのMGMグランド、かなァ。  ↓ "BUILDING A BOXI…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニッポンで、稼げるか!?

 6月11日に開幕する、サッカーのワールドカップ南アフリカ大会は、ラスベガスの各カジノにある「スポーツブック」でも賭けの対象。  ラスベガス大全の週刊ラスベガスニュース第694号で、優勝チーム当ての各カジノのオッズを発表している。  ブラジル、スペイン、イングランド、アルゼンチンといった超強豪から“その他大勢”まで、いろんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more