テーマ:ラスベガス

ニッポンで、稼げるか!?

 6月11日に開幕する、サッカーのワールドカップ南アフリカ大会は、ラスベガスの各カジノにある「スポーツブック」でも賭けの対象。  ラスベガス大全の週刊ラスベガスニュース第694号で、優勝チーム当ての各カジノのオッズを発表している。  ブラジル、スペイン、イングランド、アルゼンチンといった超強豪から“その他大勢”まで、いろんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上には上、V25の男

 ラスベガスの老舗ホテル・シーザースパレスのカジノフロアにいるのは、元世界ヘビー級チャンピオンのジョー・ルイス(アメリカ)。  日本が生んだ世界チャンピオンの同一タイトル最多防衛記録は、MVPの長谷川穂積も目指すかもしれない、ライトフライ級・具志堅用高が持つ13度――だが、さらに上、およそ2倍の25度(!)の記録を持つ男だ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Pac-Cotto戦 ..... “前後賞”!?

 先日の「パッキャオvs.コット」戦、もしも試合が12ラウンドTKOでなく11ラウンドTKOで終了していたら・・・・少しだけいい思いができた。  昨年初体験し、今回もひそかに楽しみにしていた「スポーツブック」のハナシ。  右の画像(クリックで拡大)は、MGMグランド内にある「Race & Sports Book」のオッズシー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チャベスのジュニア

 14日の「パッキャオvs.コット」戦セミファイナルに登場し、トロイ・ローランド相手に3-0(99-91, 98-92, 97-93)の判定勝ちをおさめたけれど・・・・なかなか“それなり”に見えてこないフリオ・セサール・チャベスJr.――。  23歳ながら、もう40戦以上プロキャリアを積んでいるのに、顔つきに凄みらしきものがない(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PACMAN@NIKETOWN

 シーザースパレス(のカジノ)に隣接するショッピングモール「FORUM SHOPS」。  この中にあるNIKETOWNでも客を呼んでいるのは、“パックマン”マニー・パッキャオ。  ミゲール・コットをくだした翌日という余韻ホヤホヤな日だったせいか、店頭にたくさん並んだMP(マニー・パッキャオ)グッズを買い込む人で賑わっておりま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Fabulous Las Vegas、またそのうち .....

 いつもより1日長く滞在し、そろそろ帰国の途へ。  もちろんDRIVEはせず、飛行機で帰還。  SOONはとても難しい(というより、ムリだw)。けれども、Come Back…またの機会が持てることを祈りつつ、機上へ。  FLIGHT CAREFULLYで、またこんど。 [井]
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

激闘Pac-Cotto !!

 16,160人の観衆をのみこんだラスベガス・MGMグランドガーデンでのWBOウェルター級タイトルマッチ(という試合の肩書きなんかどうでもいいか…)、ミゲール・コットとマニー・パッキャオの激闘は―――  最終12回55秒TKOで"Amazing PACMAN"パッキャオが勝利。  3回と4回にダウンを奪って優位に進め、1…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

Pac-Cotto、ゴングまであと――

 現地時間14日午後6時40分。  PAY PER VIEW放送も始まり・・・・まもなくWBAスーパーウェルター級タイトルマッチ「ダニエル・サントスvs.ユーリ・フォアマン」、続いてセミファイナルのミドル級10回戦「フリオ・セサール・チャベスJr.vs.トロイ・ローランド」、そして―――  WBOウェルター級タイトルマッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Cotto145, Pacquiao144 !

 あした(日本時間15日午後)行われるWBOウェルター級タイトルマッチ、ついでにWBCのダイヤモンドベルトまでかけられる「ミゲール・コット(プエルトリコ)vs.マニー・パッキャオ(フィリピン)」戦の公式計量が、試合会場と同じMGMグランドガーデンアリーナ行われた。  大歓声を浴びて登場した両雄。そして試合同様、マイケル・バッファー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Welcome to LAS VEGAS ☆

 飛行機を降りるとスロットマシン――家を出てから約24時間、ようやく目的地・ラスベガスに到着。  ロサンゼルスかサンフランシスコという西海岸の都市を経由すればそんなにかからないのに、マイル稼ぎのためにシカゴ経由という遠回りをしたので…やはりくたびれた。  ひとまず寝て、あした午後3時(日本時間14日午前8時)頃、MGMグ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

For LAS VEGAS !

 貧乏ヒマなし状態から少しだけヒマを得て、これから高飛び。  FIRE POWER体感の旅。どんな好ファイトを堪能できるか、楽しみなり。 [井]
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あと10日

 FIRE POWER――14日、ラスベガスMGMグランドガーデン、なんとなく波乱の予感。  10日(火)に両雄ベガス入り、試合まではあと10日・・・・楽しみであります。 [井]
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あと4勝・・・・できず

 ひそかにヒイキにしていたドジャースはフィリーズに敗れ、1勝したのみでシリーズ敗退となってしまった。  配当も得られず…残念。  けっこう悔しい。 [井]
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あと4勝

 MLBプレーオフの第1ステージともいうべき「Division Series」。残っていた「ロッキーズvs.フィリーズ」をフィリーズが制して全4カードが終わった。 ※この2チームの監督・・・ロッキーズのジム・トレイシーは大洋(現横浜)で、フィリーズのチャーリー・マニエルはヤクルトと近鉄で、どちらも日本でプレーしたことがある人だ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一部終戦

 数日前、わが“大穴チーム”はやはり陽の目を見ないことが確定した・・・・。 http://a-boxing.at.webry.info/200908/article_13.html http://a-boxing.at.webry.info/200909/article_18.html  20ドルが1,000ドルに化ける大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首の皮0.1枚

 このとき触れた皮算用が、いよいよ取らぬ狸のモノとなってしまいそうな、MLBレギュラーシーズン終盤戦は、各チーム残り10試合か11試合。  ベットしてきたわが“大穴チーム”はこの残り試合を全勝しても、上にいるチームが1つないし2つ勝ってしまった時点でゲームセット、ポストシーズン=プレーオフ進出の目が完全消滅する――。  0.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かわいいオレに旅をさせて

 7月の神戸も、いろいろ堪能できてよかったけど――  やっぱり年に1度か2度か3度か4度か5度か・・・・可能ならもっと、写真のようなところへ行けるようになりたい。  まあ、目の黒いうちはむずかしいかな。  目が黒くなくなったら、行けるのかどうかわからないけど…。 [井]
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

リング以外にも――スポーツベットにちょっと魅せられて

 昨年12月、あの「DREAM MATCH」を見てきた際、初めて“賭け”も楽しんだが、ついでにもう1種類、同様の“買い物”をした。  MLBの、日本人に縁のある某2チームの「リーグ優勝」に賭けてきたのだ。  1つは現在地区首位を走り、一時期ほど独走状態ではないものの、少しずつ「わが勝利」に近づいている。しかしこれは比較的当た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クレージーラスベガス

 水道橋 → ホノルル → ロサンゼルス → ラスベガス――『クレージー黄金作戦』。  荒唐無稽というか何というか、ただただ馬鹿馬鹿しい(←ほめ言葉)ストーリーは呆気に取られるばかり。  外国へ行くことじたいが夢のまた夢だった時代(1967年公開)に、よくもここまでやったもんだ。  砂漠の中の、眠らない巨大人工都市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初ベガス!!「パッキャオvs.ハットン」満悦記~7

 マニー・パッキャオvs.リッキー・ハットンの《ラスベガス生観戦記》、その7――最終回 です。 本誌特派:渡辺俊介/text : Shunsuke Watanabe ← 満悦記~6 ★After the Battle  今回、初めてラスベガスで生観戦しましたが、試合はもちろん“ボクシングの本場”という雰囲気を…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

初ベガス!!「パッキャオvs.ハットン」満悦記~6

 マニー・パッキャオvs.リッキー・ハットンの《ラスベガス生観戦記》、その6 です。  アンダーカードは終了し、いよいよ待ちに待ったメインイベント。  約6時間前はまばらだったMGMグランドガーデン・アリーナの観客席は、もちろん立錐の余地なく埋まりました(当たり前か)。  応援団…特にイングランドから来たハットンびいき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初ベガス!!「パッキャオvs.ハットン」満悦記~5

 マニー・パッキャオvs.リッキー・ハットンの《ラスベガス生観戦記》、その5です。  フロイド・メイウェザーvs.ファン・マヌエル・マルケス戦の発表会見やジム見学など忙しく歩き回った後、ようやく、MGMグランドガーデンのアリーナ入りです。  この日、このときがやってきました。  アンダーカード――第1試合開始は、午後2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初ベガス!!「パッキャオvs.ハットン」満悦記~4

 パッキャオvs.ハットン《ラスベガス生観戦記》、その4。ようやくこの日がやってきました。が、メインディッシュは・・・・まだです。 本誌特派:渡辺俊介/text : Shunsuke Watanabe ← 満悦記~3 ★5月2日(土)/試合当日 ..... の昼間  いよいよやってきた、試合当日。  午前1…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

初ベガス!!「パッキャオvs.ハットン」満悦記~3

 パッキャオvs.ハットン《ラスベガス生観戦記》、その3。まだ・・・・試合前日です(笑)。 本誌特派:渡辺俊介/text : Shunsuke Watanabe ← 満悦記~2 ★5月1日(金)/TOP RANK興行  MGMグランドでの計量の後、TOP RANK BOXINGの興行がハードロックホテルで行なわれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初ベガス!!「パッキャオvs.ハットン」満悦記~2

 パッキャオvs.ハットン《ラスベガス生観戦記》、その2です。 本誌特派:渡辺俊介/text : Shunsuke Watanabe ← 満悦記~1 ★5月1日(金)/計量 ..... のつづき  MGMグランドのバフェ(バイキング形式のレストラン)で昼食をとってから、計量会場へ。  今回の試合は、両者とも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初ベガス!!「パッキャオvs.ハットン」満悦記~1

 スポコン(スポーツコンディショニング)講座を担当しています、渡辺です。  今回はその連載とは離れ――かねてから行きたい行きたいと願っていた《ラスベガスで生観戦》について、触れさせてもらいます。カードは・・・・そう、「マニー・パッキャオvs.リッキー・ハットン」! 本誌特派:渡辺俊介/text : Shunsuke Wa…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WBCの人気

 来週3月5日、WBC――World Baseball Classicが東京ドームで開幕する。  代表候補合宿からかなりの注目と集客を誇っている日本に比べ、大会の言いだしっぺ兼主催者であるアメリカは・・・・そうではないみたい(笑)。  ラスベガス大全の週刊ラスベガスニュース第631号によると、カジノではドミニカ共和国、アメリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リングに賭けた!

 オスカー・デラホーヤのデキが悪すぎたとはいえ、ひそかに応援していたマニー・パッキャオが快勝した、先々週の「THE DREAM MATCH」だが―――“個人的には惜敗”だった。  デラホーヤがあんなに乱打されずにフルラウンド闘い、判定でパッキャオが勝っていれば・・・・。  あるいは(デラホーヤが)もう少し耐え、試合が決するの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「赤鬼」歓喜順延!?

 タンパベイ・レイズとフィラデルフィア・フィリーズによるワールドシリーズ。かつてヤクルトと近鉄でもプレーした、「赤鬼」チャーリー・マニエルが監督を務めるフィリーズが3勝1敗と王手をかけ、日本時間のきょう第5戦が行われたが・・・・  6回表のレイズの攻撃を終わって2対2――  同点のところで降雨によるサスペンデッドゲームとなり…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

プレーオフ

 日本のプロ野球はセ・リーグ3位以外の上位=クライマックスシリーズ進出チームが決まり、メジャーリーグもきのう最後の1ワクが埋まって、きょうからさっそく「第1ステージ」であるディビジョンシリーズ3カード(もう1カードはあした)がスタートした。  毎年思うことは同じ。どの対戦カードもストレートで終わらず、3戦制でも5戦制でも7戦制でも…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more